網の中の赤 画像 拡大する

あみ の なか の あか網の中の赤

作家名
カンディンスキー、ヴァシリィ カンディンスキー、ヴァシリィ
作家英名
KANDINSKY, Wassily 
生没年
1866年 - 1944年
制作年
1927年 
技法、材質、形状
油彩、厚紙 
縦(高) × 横(幅) × 奥行(厚)
61.0 x 49.0 cm
収蔵品番号
83-OF-019 
分野名
油彩その他の絵画(外国作家) 
受入種別
購入

「抽象絵画の父」とも呼ばれるカンディンスキー。彼が「抽象」に踏み入った当初の画風は、聖書の物語や自然のモチーフから得た印象や感情を、鮮烈な色彩で描き出すというものでした。しかしドイツの総合芸術学校バウハウスへの赴任(1922年)を機に、幾何学的モチーフを多用する画面構成へと大きく変化していきます。この作品は、そのバウハウス時代の一点です。
この時期のヨーロッパでは幾何学的な造形表現が流行していました。それらは俗に「冷たい抽象」と呼ばれます。しかしカンディンスキーが柔らかな色彩で描く形態、リズム感のある構成は、冷たさよりもむしろ温かみを感じさせます。
(松永真太郎)

Page Top