渡来図 画像

とらい ず渡来図

作家名
モリタ コウヘイ 森田 曠平
作家英名
MORITA, Kohei 
生没年
1916年 - 1994年
制作年
1978年(昭和53) 
技法、材質、形状
紙本着色、トリプティク 
縦(高) × 横(幅) × 奥行(厚)
193.5 x 238.4 cm
収蔵品番号
88-JP-052 
分野名
日本画 
受入種別
寄贈
寄贈者名
森田曠平氏

作者は、北原白秋『じゃしゅうもん』や木下もくろう『天草組』といった南蛮なんばん文化をうたった詩集に着想して、この作品を描きました。南蛮文化は、16世紀、日本がポルトガルなどとの貿易によって、ヨーロッパの文化を受け入れたことで生まれた異国趣味の文物を指します。みっつの画面をつなげた、この作品のかたちも、キリスト教の祭壇画にならっています。登場人物の衣服やワイングラス、クロスといったモチーフは、あざやかな色で彩られています。華やかさを感じる一方で、人々はどことなく、暗く固い表情をしています。はげしい戦が続いた当時を生きる厳しさが伝わってくるようです。
(熊坂久美)

Page Top